トップページ > 採れたてコラム
マルヨ水産のスタッフが、水産業界の話から
八戸にまつわる話まで掲載します。

ウェブマスターの八戸だより

カレンダーから選択すると、その日の全種類の記事が表示されます。
<<  2019年05月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2019年05月16日(木)
「第38回八戸うみね..
2019年01月26日(土)
マルヨ水産共済会 新..
2018年05月17日(木)
、「第37回八戸うみ..
2018年01月25日(木)
マルヨ水産共済会新年..
2017年05月15日(月)
「第36回八戸うみね..
2016年11月05日(土)
第20回マルヨ水産カ..
2016年05月09日(月)
第35回八戸うみねこ..
2016年01月12日(火)
新年明けましておめで..
2015年11月24日(火)
第19回マルヨ水産カ..
2015年10月29日(木)
紅葉を求めて、いざっ..

最新のコメント

カテゴリー一覧
ウェブマスターの八戸だより(51)
「第38回八戸うみねこマラソン全国大会」
全国の皆さん、4ヶ月ぶりの登場、コボッケーです。私、ボーッと生きている間に(チコちゃんに叱られろ!)世の中は、元号が「平成」から「令和」になり、何か気持ちも引き締まった感じがします。(体は全然締まらないのにネェ)突然ですがここでお知らせがあります。おそらく国民の9割はご存知だと思いますが、(?)元AKB48の初代総監督であり、又、私の心の師でもありますところの、たかみな様が5月1日めでたく令和婚しました。(オメデトー!パチパチ)今まで苦労を重ねてきたたかみなだけにとにかく幸せになってもらいたいと常々思っていた私としましては、感無量です。思い起こせば15年前、八王子からオーディションを受けに来て、(ちょちょちょっと待った!!終わらなくなるから今回は勘弁してもらえませんか?)そう?じゃぁ、まぁこの続きは次回ということにしましょうか。そんな訳で、とてもいい元年を過ごしています。
そして、この季節、この時期と言えば、・・・正解!(誰も言ってなーい!)そうです。令和最初の「第38回八戸うみねこマラソン全国大会」が5月12日に開催されました。快晴で気温も15度位と絶好のコンディションの中、全国25都道府県から5,861人がエントリーし、今回から、女子ハーフマラソンの最高タイムの方に「チェコ共和国杯・人見絹枝賞」が贈呈されることもあり、一層盛り上がってる感じです。それでは早速その模様を現場からお送りします。

今回も選りすぐりの方々をご紹介しますが、まず、まさに今が旬、ジャストミ〜ト!(古館かっ!)の令和の天女のお写真。必ず誰か令和に絡んだコスプレが出ると思ってたんだよね。(そんな事を言うな!)品があってお綺麗です。そのお隣はバルーンアート「ミス・ビードル号」のお父さん、ご家族といい記念になりましたね。そして、ついつい足が女子の方へと向いていく私。美女5人衆の記念撮影に便乗しちゃいました。更に、可愛い小悪魔ちゃんを発見!最初T、てぃー、てぃーてぃてぃー、(無理矢理チョコプラをぶっ込むんじゃない!)TシャツのプリントがIDかと思ったら、そう、エロなのよ。エロ愛って、この世の男は全員だ〜いすき♡!(ハズキルーペかっ!)このお二人に誘われたらおじさん困っちゃう。(絶対ない!!)愛ちゃんも(勝手に名前を付けるな!)可愛いのに背中のお写真で残念!次はお顔の写真もよろしくね!(よしなさい!)


ここまではとてもいい感じでしたが、ここからちょっと恒例の、禁断の世界へと突入!
見つけました。下下下(それはお前だ!)失礼、ゲゲゲの鬼太郎ご一行様。なかなかクォリティの高いコスプレでした。個人的にはコンニャクの化け物が好きかな。(それはぬりかべです。)次は、懐かしいおばけのQ太郎、オバQ。・・・えっ違うの?何?きんた○(放送禁止じゃぁ!)、ぎんたま?へぇ〜、銀魂!その中の「エリザベス」って言うキャラクターなんだ!知らなかった。でも、このエリザベスちゃん、ろくに前も見えない格好で、3kmではなく、5kmを走っていたのにビックリ!付き添いの美人さんに助けられながら頑張っていたその姿に感動!きっといい事ありますよ。次の写真も何か今風のキャラクターだとは思うんですが、全く分からず、でもかっこいいです。そしてその隣は皆さんご存知の水戸黄門様。じゃなかった、八戸黄門(はっとこうもん)様。さまになってるし、風格すら感じますね。


続きまして、今回、コボッケーこだわりの写真がコチラ!素敵な女性お二人の5kmコースでのワンショット。で、何がこだわりかと言うと、もう気付いた人もいると思いますが、右の女性のゼッケンが「5504」そう、「ゴーゴーマルヨ」なのです。実は前々回からランナーのゼッケンを気にしていたんですが、今回遂に見つけちゃいました。満足!後、ハーフマラソンからは、来年完成予定の蕪島神社新社殿の見守る中、激走するランナー達。力が入ります。そして、今年も「八戸市水産科学館マリエント」の前では、スタッフの大漁旗を振っての声援がランナーを後押しします。中には、沿道の応援に手を振って応える光景も。これぞうみねこマラソンだね。
令和元年の記念すべき今大会も、ランナー、応援する人、運営スタッフ、ボランティアの皆さんそれぞれが大会を盛り上げ、そして楽しんだことと思います。来年は東京オリンピックも開催されるし、一層の盛り上がりが期待されます。今から来年が楽しみ〜!!美人さ〜ん、コスプレさ〜ん、ゲテ物さ〜ん(ゲテモノは止めて!)待ってま〜す!!そして、また元気で会いましょう!! コボッケーでした。
2019年05月16日(木)   No.122 (ウェブマスターの八戸だより)

マルヨ水産共済会 新年会
全国の皆様、平成最後の1月、如何お過ごしでしょうか。今年は牡丹年で、(肉で言うんじゃない!)あっ失礼、亥年で、ちょっと猛進しましょうね。(何か弱いね、似てるけど。猪突猛進てちゃんと言いましょうよ!)そうね、気合いを入れてガッツリ前進しましょう。そして、今年の豊漁と会社の繁栄、全員の健康等を祈念して、恒例の「マルヨ水産共済会 新年会」が市内の某一流ホテルで開催されましたよ。
今回も会場には、皆様お馴染みの、県南地区を拠点に活動する超有名な書道家、川口景風先生の素晴らしい大作を飾らせて頂きました。景風先生は昨年、八戸市で開催された書道展で見事大賞を受賞される等、(遅くなりましたがおめでとうございます!)今まさに飛ぶ鳥を落とし、焼き鳥にして食っちまう勢いの、まるで、マルヨの大とろしめさばのように脂の乗った(手前味噌!)、今後書道界を引っ張っていく逸材であります。そして、今回の作品がこちら!


「雲外蒼天」・・・素晴らしい! 昨年は「担雪埋井」で無知を晒した私でしたが、今年は解り易いよね。はいっ!では、コボッケーが明快に解説します。これは、努力して困難を乗り越えれば、必ず、望む未来がやって来る、と言う前向きなお言葉で〜す。(その通り!ナイスです。・・・とっ、ちょっと待った!写真の左側を見たら、ちゃんと説明がついてるんじゃないの。君は今年もパクリーノだ!)まぁそれはそうと、今回のサプライズは写真の左じゃなく右だっちゅーの!なななんと、景風先生、「雲外蒼天」と同じような意味合いである、私の人生の師匠、心の友、たかみなのありがたい教え「努力は必ず報われる!」も書いてくれてるんじゃないの!コボッケー、大満足、何だかいい年になりそうな気がする〜!そんな最高の会場で美味しい食事と仲間たちとの会話を存分に楽しんだ新年会でした。
後、新年は、いつもおめでたい写真を載っけてますが、今年は今までの抽象的な写真と違い、私もそろそろ定年が近づいて来て老後の心配もしなければならないお年頃(おはいらない)になったので、ちょっと具体性のある目標の写真を載せてみます。それがこちら!

そう、人類永遠、そして究極の願い、「巨万の富」。どう?いいと思わない?(確かに皆の夢ではあるけれど、はっきり言って、えげつな〜!!君のような人間は地道にコツコツ努力しなはれ!)そうでした。目から鱗が落ちまくりです。これからは地道にコツコツと宝くじ買いま〜す!(分かってな〜い!)後、部屋の西側に黄色い物置きま〜す!(風水も調べるとは。本気ね。)それでは、これからのコボッケーの人生に幸多からんことを(自分だけかい!)・・・皆様の今年のご多幸もお祈りしながら、この辺でお開きとします。またねっ!
2019年01月26日(土)   No.121 (ウェブマスターの八戸だより)

、「第37回八戸うみねこマラソン全国大会」
皆さん、元気ですかー!(おっ、久々に出ました猪木節!)ここ八戸の蕪島に今年も約3万羽のうみねこが飛来して賑やかな春を迎えています。そして、うみねこと言えば、そうです。この時期の一大イベント、「第37回八戸うみねこマラソン全国大会」が来た〜〜!ということで、早速、皆さんお待ちかねの(誰もそんなに待ってなーい!)その模様をお送りします。
当日は曇りで最高気温18℃の予報と、マラソンには絶好のコンディションじゃないの。去年は雨で肌寒い天候の中、コボッケーも鼻水たらしながらの取材だったことを思うと、今年はチョーチョーチョーチョーいい感じ!(モー娘、チョー古っ!)参加する皆さんへのご褒美だね。まるでランナーへの玉手箱やー!(彦摩呂かっ!)そしてコボッケーもいよいよ会場へ 入場〜。(やっぱり彦摩呂やん!)

駐車場には「十和田湖マラソン大会」のPRに駆けつけたイケメン隊の皆さんがいらっしゃいました。ちなみに大会は7月8日(日)だそうですのでチャレンジしてみてはいかが?
右隣の写真は、デーリー東北新聞社様のマスコットキャラクター「デリオン」。初めて見たけど、それにしても頭でかっ!名前もデーリー東北のライオンでデリオンと分かりやすくていいね。
下の写真の二家族とも、まさに幸せを絵に描いたようないい雰囲気だね。マラソンも頑張ってね〜。
続きましては、こちらの写真4枚を見てみましょう。ドン!

大漁旗が勇壮な、金浜小学校のよさこいソーランチーム。さすがにまとまっているね。みんなの勢いを感じるわ〜!衣装も決まってるし、確実に大会を盛り上げてます。
隣のお二人は、スッパマン(普通にスーパーマンでいいんじゃない?)と、ボーリングのピンちゃんです。胸の文字通り、どストライクです。
後、仲良し3人娘。何のコスプレかは解らないけど、かわいいからそれでいいよね。
こんな感じで周りの皆さんをウォッチングしていたら、開会のセレモニーが始まりました。来賓の祝辞や遠方からご参加くださった方の表彰などがあり、いよいよ選手宣誓。コボッケーも果敢にステージに上がり決定的な1枚をパチリ! のはずが、デリオンの頭が大きすぎて、ゼッケン1番の武部さんが目立ってな〜い!でも、素晴らしい宣誓でしたよ。拍手!!
よ〜し、段々調子が上がってきたところで、メインの、皆さんの走りもご覧にいれましょう。

3劵魁璽垢ら、黄色の旗とジャケットで揃えたオートガードのお姉さま方。皆さんしっかりと目線を頂きました。笑顔が素敵です。
右は、まるでセーラームーンのようなカラフルなセーラー服の方々。月に代わってお仕置き・・・されたい (君は変態か!)
そして、遂にこの日が来ました。究極のコスプレ、ウェディングドレス。素晴らしい!こういう画を待ってたのよ。来年も来てね〜!(それにしても、なんか女性の画像ばっかりのような気がするが…)
最後の1枚は、ハーフマラソンから。水産科学館マリエントの前には大漁旗を振りながら、ランナーに声援を送る人達がいて、その声援に手を振って応えるランナーも多く見受けられました。これこそが「うみねこマラソン」の神髄ですね。ランナーの方々はもちろんの事、スタッフの皆さん、沿道を清掃してくれた町内会や有志の皆さん、そして一生懸命応援してランナーに力をくださった皆さん等々、この大会に携わった全ての皆さんが主役です。これからも年に一度のこのイベントをみんなで盛り上げ、そして思う存分楽しみましょう!
では今回はこの辺で失礼します。さよなら〜!
2018年05月17日(木)   No.120 (ウェブマスターの八戸だより)

マルヨ水産共済会新年会
全全全世界の皆さ〜ん、(ちょい古!)、ご無沙汰してた上にちょっと遅くなりましたが、本年もマルヨ水産とコボッケーをどうぞよろしくお願い致します。
さて、先日、今年も恒例のマルヨ水産恐妻会(それはお前だ!)、失礼、「マルヨ水産共済会新年会」が市内の某高級ホテルで開催されました。そして、これも恒例となりました、おいらせ町(昔の百石町です)に在住の超有名な(地元ではネ)書道家 川口景風先生の大きな書がステージを飾っておりました。それがこちら!

勘のいいコボッケー、言わんとするところすぐ解ったね!
要するに、たぬきを捕まえたら担いで井戸に放り込み、上から雪をかけておけば、鮮度が保たれて長持ちするぞ、と言った昔の人の教えだよね。でも、これって何て読むのかね?
(ばかもの〜!いくらジビエ料理が流行っているからって、間違いも甚だしい!)
と言う事で、傷ついた無知な私に代わって、今回、この言葉が座右の銘だとおっしゃる、共済会会長の加藤さん(標準和名:加トちゃん、ひふみんではありません。)に説明してもらったら、これは「たんせつまいせい」と言って、(たぬきじゃないのよ。そもそも土偏だから!)臨済宗の僧 白隠禅師のお言葉で、「人の努力というのは、井戸の中に雪を放り込んで埋めるようなものだ」ということだそうです。どういうことかと言うと、井戸の中に雪を運んでも運んでも溶けてしまって井戸はちっとも埋まらない。つまり、人が何かに向かって努力してもなかなかうまくいかない、人生とはそういうものだと説いている言葉のようです。ただ、ここで終わりではありません。報われることは少ない、うまくいくほうが稀であることを覚悟すること。しかし、たとえ雪で井戸を埋めることが出来なくても、雪を運ぶ努力を怠ることなく続けることが大切なのだと教えているのです。つまり、目標に向かって努力してもなかなか報われないことに腐るんじゃなくて、諦めずにいつか報われることを信じて地道に努力を続けなさい、という、深い、励みになる言葉だったのですよ。私事で恐縮ですが、これは、まさに私の師匠、元AKB48の初代総監督「高橋みなみ」様のお言葉で、私の座右の銘である「努力は必ず報われる!」と共通するものであり、とても共感出来ます。(君は心では共感出来ても、実際努力の跡が全く見られない!)新年会の挨拶で社長がおっしゃっていた、「今年は戌年で、株が上がって戌が笑う」という年らしく、この勢いで(勢いな〜い!)コボッケーの株もうなぎのぼりになるかもね。(絶対な〜い!!)
まぁ、なんかいい年になりそうなんで、これも恒例になりました、コボッケーコレクションから、おめでたい日の出の写真で締めたいと思います。

今年も皆様にとりまして充実した一年になりますよう、お祈り申し上げます。
コボッケーでした。
2018年01月25日(木)   No.119 (ウェブマスターの八戸だより)

「第36回八戸うみねこマラソン全国大会」
皆さ〜ん!ご無沙汰しております。コボッケーです。今年もやって来ました、この季節。そう、GWロスでボーっとしてる場合じゃないですよ。「第36回八戸うみねこマラソン全国大会」開催で〜す!
まずは、参加者の皆さん、大会を支えてくれたスタッフ〜(狩野英孝か!)、関係者、沿道で応援してくれた多くの皆さん、雨の中本当にお疲れ様でした。自然の事だから、晴れもあれば雨もあるよね。ちょっと肌寒かったけど、みんなのパワーで吹っ飛ばしましょう!
今回も皆さんのハッピーなお写真を中心にお送りします。
まずは、こちら!


青森ワッツチアリーディングの皆さん、寒い中こんなお姿でありがとうございます。
本部脇のテントではTシャツを販売してました。スタッフの方がお綺麗なので、2枚買っちゃいました。
アイスホッケー東北フリーブレイズのマスコット「ブレイジー」君、今日は着ぐるみが暖かくてよかったね。(着ぐるみなんて言うな!子供の夢を奪ってはいけない!!)
幸せ一杯のご家族。雨だけど頑張ってね。
次はこちら!



ハーフマラソンを先導する白バイ隊。超カッコイイです。
そして美女軍団の皆様。何もここまでしてくれなくても、その美しさだけで十分です。
仮装の皆さんもちらほらいらっしゃいます。真ん中はひよっこ(にわとりです。)、両脇の方は、・・・お父さん、この仮装は何ですか?(NHK朝の連ドラ「ひょっこ」で主人公の有村架純ちゃん演じるみね子が茨城弁で言っているイメージです。無理あった〜!)
アメリカ大統領のトランプ氏もさぞ喜んでいることでしょう。(???)
続きましては、いよいよお待ちかね、ゲテモノ、じゃなかった、失礼、より深くコスプレを愛する方々のショータイム、スタート!



今大会の特別ゲストランナー、ドラゴンボールの悟空さんが来てくれました。そして、
得意のポーズ「かめはめ波〜!」
来ました!待ってました!この様な方々がいてこそ大会が盛り上がるってもんです。この勇気に感謝。いつまでもチャレンジしてください。期待してます。
そして真打は今人気のジビエ代表、たぬきさんです。では皆さんご一緒に!「♪た〜んた〜んた〜ぬき〜のき〜んた(やめろー!!)
最後は魚類代表、いかとたこで〜す!ごちそうさまでした。
おっと、マラソン大会だということを忘れてはいけません。ランナーの皆さんの雄姿もご覧下さい。



スタートの瞬間。この緊張感がたまらない。
ハーフマラソンの序盤の先頭争いの模様。頑張れ〜!
あいにくの天候の中、皆さん気合十分です。
表彰式の模様。誇らしい姿です。

以上、大会の様子を駆け足で(マラソンだけに、)お送りしました。コンディションはあまりよくなかったでしょうが、皆さんの頑張っている姿に元気をもらいました。ランナーの皆さん、実力を発揮出来た人も出来なかった人も、また一年努力を積み重ねて、来年また会いましょう。私も一回り大きくなってお待ちしています。(それって腹回りのこと?)
最後に、今回、快く写真撮影にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。そして楽しみましょう。コボッケーでした。

2017年05月15日(月)   No.118 (ウェブマスターの八戸だより)

第20回マルヨ水産カップママさんバレーボール大会
皆さん、スポーツの秋を満喫してますか?コボッケーです。今年はリオ五輪もあり、皆さんも各種スポーツで盛り上がっていることと思います。コボッケーも相変わらず暇があれば、ご飯を美味しく食べるためにウォーキングに勤しんでおります。(やせるために頑張んなさいよ!)そして、記念すべき五輪イヤーに、皆さ〜ん、お待たせしました!節目の「第20回マルヨ水産カップママさんバレーボール大会」が10月29日、30日の二日間、ママさん達の甲子園と言われる(誰も言ってねーし!)青森市の前田アリーナで行われました。今年は「マルヨの部」30チーム、「かもめの部」9チームにより熱戦が繰り広げられ、「マルヨの部」は三菱(八戸地区)、「かもめの部」はひろさきZERO(中弘地区)が共に7連覇の偉業を達成するという、素晴らしい大会となりました。特に今年の大会は、まるでオリンピックの女子レスリングで伊調馨選手が、(遅くなりましたが、国民栄誉賞おめでとう!)残り時間僅かから逆転して金メダルに輝いたあの粘りを彷彿させるような、最後まであきらめずに拾って繋ぐラリーが多く、観る者に感動を与えてくれましたよ。そして、何と言っても、選手の皆さんの生き生きとした姿が最高!あと、TV中継のリポーターとして活躍していた井手アナウンサーがきれいで可愛かったこと。(そっちかい!もっと試合に感動しなさい!確かに井手ちゃんは可愛いけどね)今回は、表彰式後の記念撮影を中心にどどーんと写真をのっけちゃいます。




えっ?試合の写真が少ないって?そう言うこともあろうかと、11月23日午後1時55分から青森テレビで熱戦の模様を大放映致しますので、井手ちゃんの可愛さとともに存分にお楽しみください。(まだ言うか!)
最後に、先程も触れました我が郷土の誇り、伊調馨選手に紫綬褒章が贈られるということで私も青森県民、八戸市民として感無量です。この気持ちを皆さんにもお伝えすべく、僭越ながら、一句詠ませていただきます。
錦秋や イチョウ黄金[こがね]に 紫に 
(なんか 久々に普通でいいんじゃない?)
では要望に応えて、もう一句
食いすぎで 胃腸ただれて 紫に     
(なんてこったい!せっかくいいムードで終わるはずだったのに!やっぱり君は郷土の埃[ほこり]じゃ!)
最近ホームページに登場する機会が減っていますが、その分Facebookに担当のカトちゃんが色々載せてますのでお楽しみください。では、また会う日まで、お元気で!
2016年11月05日(土)   No.117 (ウェブマスターの八戸だより)

第35回八戸うみねこマラソン
皆さん、ご無沙汰でした。コボッケーです。まずは、先月14日に発生した熊本地震で、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、けがをされた方、住宅が損壊された方等、被害に遭われた多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。まだ避難されている方は1万3000人を超え、断水も5600世帯で続いておりますが、一刻も早く復旧出来ます様願っております。5年前は東日本大震災で東北を始めとする東日本一帯が数多くのご支援を頂きました。今度はその時のご恩をお返しする番です。日本が一丸となってこの危機を乗り越えて行きましょう。頑張れ、熊本!頑張れ、九州!!
さて、4月はコボッケーも熊本地震の他にも色々な事が有り過ぎて気持ちが落ち込み、右を向いても左を見ても真っ暗闇でした。(どこかで聞いた事のあるフレーズ・・・) 先ずは3月一杯で終わったNHK朝の連続小説「あさが来た」。いわゆるあさロスね。未だに回復せず、この前やってた総集編を見て号泣しちゃいました。主題歌もAKB48の「365日の紙飛行機」良かったわ〜!次に4月8日にAKBを卒業した、私の推しメン、たかみなのみなロス。涙も枯れ果てたね! こんな私の今の気持ちを表すと、「あさロス みなロス 豚ロース!」。(食欲だけはありそうね) さすがに落ち込んでばかりはいられないんで、5月は前向きに行きまっせ!
そして、GWも終わり、ここ八戸にやって来る一大イベント。そう、「第35回八戸うみねこマラソン」。今年は過去最多の6460人がエントリーし、年々盛り上がっていきますねぇ。今回もなるべく参加者の頑張る姿を写真で掲載したいので、写真がちょっと小さくなってびっくりぽんやかも知れんけど堪忍なぁ。(やっぱりあさロスだ!) でも皆さんのひた向きに力走している姿を見てると、応援したくなるもんね。「みんな〜 頑張れ〜 努力は必ず報われるよ〜!!」(みなロスも抜けてない!!)
それでは画像をどうぞ。今回は4部構成になっていますよ。
まずはスタート前の様子から。圧倒的な存在感の「これぞ色物!じゃなかった!これぞ八戸!イサバのかっちや妖艶美女軍団」、次に「超キュートな美形親子ランナー」、続きまして「残念!目線を貰えなかった美女と野獣!」(野獣じゃない!マスコットです)最後は、
「5k減量成功おめでとう!」(ばかたれ!減量が必要なのはお前じゃ!)失礼!「5キロ地点プラカードのイケメンお兄さん」でした。



第2部は激走シリーズ。勝負をかけた、息づかいが聞こえそうな画像をどうぞ!



第3部は仮装でポン。(ポンて何?)「バナナメン」「劇団四季?」「良く見れば、サバ!」
「頑張れ、くまもん!」の4作品です。



そして第4部は、花のハーフマラソンコース。強風の中、皆さんがんばってました。「今年も強かった、川市君」「ハーフでもセーラームーン」「14キロ地点、きつ〜い上り坂」そして最後を飾るのは「楽走 楽笑 でも、後ろから収容バスが迫ってますよ」でした。



こんな感じで今回のうみねこマラソン終了ですが、いかがでしたでしょうか。天気は良かったけれど、何しろ強風が吹き荒れる中の開催となり、ランナーの皆さんは勿論ですが、スタッフの皆さんも、給水所では紙コップが飛ばされる等大変だったと思います。お疲れ様でした。きっとこれも時間が経てば、記憶に残る大会となるでしょう。また、沿道で声援を送って下さった皆さん、有難うございました。ランナーも力を貰ったと思います。特に今回は「走るあなたが主役です。」と言ったキャッチコピーは、走る側も運営する側も応援する側も、大会に携わった全ての人が主役であると感じました。皆さんの力全部が結集して無事終了出来たと思います。来年もまたここで会いましょう。そして、AKBで頑張りましょう。(?) A=あなたも K=完走目指して B=爆走だ!(君はDAIGOか!そして、かなり無理ある〜!) と言う訳で、次回までさよ〜なら〜!!
2016年05月09日(月)   No.116 (ウェブマスターの八戸だより)

新年明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。本年も、昨年と変わらぬ、いや、昨年以上の、そして今後益々のご愛顧を弊社商品に賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。コボッケーです。(新年早々、随分欲深いこと。)
昨年も色々なことがありましたが、やはり、ショックだったのは、わが八戸の宝、蕪嶋神社の社殿火災でした。実際、会社への通勤途中に炎に包まれた神社を目の当たりにして、何か心の中の大切なものを失ったような、やりきれない気持ちになりました。とにかく、一日も早い社殿の再建を祈っております。そんな中、いつもお世話になっている地元の代表紙DリーT北様(完全に解かるわい!)の記事に、大晦日の夜から、火災後関係者以外立ち入り禁止となっていた蕪島の山頂が一般に開放されるというのを見つけ、♪いてもたってもい〜ら〜れ〜な〜い♪(ヘビーローテーションかっ!相変わらず今年もAKBネタで押す気だな。ご存じ無い方は素通りでどうぞ)
そんな気持ちで早速、1月2日の午後駆けつけました。(言ってる割に遅くねぇ?それだったら大晦日から行きなさいよ!!)
 強風で超〜寒い中、参拝される方々で結構混んでましたよ。

 火災前、そんなにしょっちゅうお参りしていた訳でもないのに、なんか、山頂までの階段がとてもありがたく思えました。(ちなみに、階段の途中にある燈篭に、我がマルヨ水産のものもありますので、行く機会がありましたら探してみては?)そして、その階段をしっかりと思いを込めながら登ると、見えてきた社殿の跡はこんな感じです。

参拝者の方々は、御神体の代わりに置かれた弁財天の石像に手を合わせてお祈りしてました。私も、神社の早期再建と家内安全、交通安全、会社の繁栄、金運アップ、ダイエット成功、抜け毛防止等々をしっかりお願いして来ました。(そんなにお願いして賽銭100円じゃ少ないんじゃないの?)
 そして、正月も終わり、10日(日)、蕪島の砂浜では恒例のどんと祭が行われました。

宮司様が祈祷し、地元の名士の方々の玉串の奉納のあと、子ども会の代表により点火されると、強風にあおられ瞬く間に炎があがりました。

それにしても、なんかやたら私のほうに煙が来るねぇ。やっぱり昔から、いい男のほうに煙が集まってくるってうちの親父も言ってたっけな。(親子そろっておめでたい!君はたまたま写真を撮るアングルの関係上、この時期特有の北西の風の風下に居ただけです!)
いっぱい煙も浴びたし、今年は何かいいことありそうな、そんな晴れ晴れした気持ちで蕪島を後にしたコボッケーでした。今年も、じゃなかった、これからも末永くよろしく!(最後まで欲張りねっ!)
2016年01月12日(火)   No.115 (ウェブマスターの八戸だより)

第19回マルヨ水産カップ ママさんバレーボール大会
秋深し うちのかみさん 芋ふかし 
皆さん、今回は私の深〜い一句から始まりましたが、(どこが深いんじゃ!)秋も深まって来ましたねぇ。ところで、スポーツの秋にちなみ、各地でいろんな大会が行われている中、全国のバレーボールファンの皆様、遅くなってごめんなさい。「春は春高バレー、秋はマルヨカップ」と言われる(言われてな〜い!)秋の一大イベント、「第19回マルヨ水産カップ ママさんバレーボール大会」が10月31日・11月1日の二日間、青森市のマエダアリーナで開催され、県内から43チームが参加して熱戦を繰り広げました。その結果、「マルヨ」の部を制したのが八戸地区の「三菱」チームの皆さん。

「かもめ」の部の優勝は「ひろさきZERO」チームの皆さん。

ともに何と大会6連覇の快挙達成です。はい、連覇!(スカッとジャパンの木下ほうかか!)
来年は両チームとも更なる連覇を目指し、その他のチームは連覇阻止に向け、また一年努力を積み重ねて下さい。そして、来年会場で会いましょう!

あと、今回は悲しいお知らせをしなければなりません。全国版のニュースでも報じられたのでご存知の方も多いと思いますが、11月5日の未明、ここ八戸のシンボル的な場所で、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている蕪島にある「蕪嶋神社」で火災が発生し、社殿が全焼してしまいました。コボッケーもたまたま出勤途中に燃え上がる炎を目撃し、ショックでしたが、この衝撃は地元の方々だけではなく、三陸復興国立公園の北の玄関口として訪れ神社を参拝された方々もショックだったと思います。今は参道の下の大鳥居の手前に浄財箱と奉名帳が置かれており、休日は朝早くからお祈りされる方が絶えません。

焼失した社殿はまだこのままです。

地元の方々のいち早い再建を願う声や活動は日に日に大きくなり、支援の輪は全国、そして海外までも広がっているようです。地元民として大変有り難く、感謝の念に堪えません。
神社の野澤宮司と神社再建実行委員会の福島委員長が今後について、仮設のプレハブ施設として社務所と拝殿を12月に開設する予定で、年末年始の年越しカウントダウンや元旦祭も例年通り行うとの事です。
今日も「東日本大震災では我々の心の支えとなってくれた蕪嶋神社の神様、今度は我々がお助けする番です。新社殿が出来るまでもう少々お待ち頂いて、これからもお守り下さい」とお祈りして来た、慈悲深いコボッケーでした。ではまた。
2015年11月24日(火)   No.114 (ウェブマスターの八戸だより)

紅葉を求めて、いざっ、おいらは奥入瀬へ!
ご無沙汰してました。コボッケーでございます。八戸は朝晩すっかり肌寒くなりました。もう、どっぷり秋ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?私は、期待を裏切らず相変わらずデブまっしぐらで〜す!いや〜、「継続は力なり」とは良く言ったもので、デブをキープするのも大変なのよ!(それは開き直りか!君、反省しなさい!)まぁ痩せる気はあるんだけど、なかなかきっかけがなくてねぇ・・・と思っていたら、たまたま見ていたヤホーの行楽情報で青森県内各地の紅葉の様子が。八甲田はもう落葉、酸ケ湯温泉 落葉、そう言えば、最近吉田拓郎の「落陽」聞いてないな、(そんなの関係ねぇ!・・・古っ!)失礼、谷地温泉 落葉、奥入瀬渓流 食べ頃、・・・じゃない!見頃!! おっ!青森を代表する紅葉の名所、奥入瀬渓流がまだ見頃と言う事で、今回は紅葉を求めて、いざっ、おいらは奥入瀬へ!(しょーもなっ!)行ってこうよう!(くだらんシャレはいいから早よ行かんかい!今回もちゃんと加圧パンツは忘れずにね!)安心して下さい、穿いてますよ!
と言う訳で、4年ぶりの奥入瀬渓流。まず驚いたのが、平日にも関わらず、観光客の皆さんの多い事!ほとんどが中国からの方々みたいです。今回は、石ヶ戸付近の休憩所に車を停め、石ヶ戸から銚子大滝までの約7.3kmの間の見どころを簡単にご紹介。
まずは、いかにも奥入瀬らしい景色がこちら!

いや〜!癒される!(ちょっとしゃれっぽいけど、まぁいいか。)
次に、「プロレスに阿修羅原あり、奥入瀬に阿修羅の流れあり」と言わしめた、(初めて聞いたわ!)その「阿修羅の流れ」がこちら!

ムムムッ、いいんです!(まぁ確かにいいやね。)
木々の色合いと流れがいい感じです。やはり、紅葉という位だから、赤が映えますねぇ。
でも、今回は紅色の葉っぱはあまり多くなく、その代わりに目立っていたのがこちら!

黄色が綺麗でしたよ!
そして、最後にこれを見なけりゃ帰れません。

これが「銚子大滝」でございます。
近くで見ると迫力ある水量で、マイナスイオンいっぱい!最高〜!!
という具合で、癒されながらのウォーキング、歩けば約3時間のコースです。(えっ?歩けば?もしかして、歩いてないの?)分かっちゃいました?あったりまえだのクラッカーよ!3時間も歩けるわけないでしょーが!それに、一言も全コース歩くって言ってねーし!!でも写真はちゃんと撮ってますから。(だめだこりゃ!この分じゃ今年もメタボ決定!)
まぁ皆さん、コボッケーを暖かく見守ってください。では次回までさよ〜なら〜!
2015年10月29日(木)   No.113 (ウェブマスターの八戸だより)

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年 /
01月 / 05月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018年 / 01月 / 05月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 / 05月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 05月 / 11月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 03月 / 05月 / 06月 / 10月 / 11月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 05月 / 07月 / 11月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 03月 / 05月 / 07月 / 08月 / 09月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 07月 / 08月 / 10月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 03月 / 04月 / 07月 / 09月 / 11月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

管理用  採れたてコラム最新記事



 トップページ プライバシーポリシー サイト利用規約 リンク集